脳の機能異常が生み出す症状に、いかに有酸素運動が必要か?

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長の柳です。

 

今回は開業以来取り組んでいる脳の機能異常と運動についてです。

 

昨今、ランニングやマラソンが非常に人気がありますね。なぜこんなに流行るのでしょう?不思議に思いませんか?きついのに。。

 

これにはメディアなどの露出によるものもあると思うのですが、僕には必然として感じます。ランニングなどの運動特性を考えると面白いものが見えてきます。

 

多くの方がご存知だと思いますがランニングなどの運動は有酸素運動と言います。酸素を多く使い、脂肪を燃焼させそこからエネルギーを作り出す。つまりダイエットになるんですね。。。なんてことを言いたいわけではありません。実はこの有酸素運動にある特定の条件が揃えば脳の機能の向上、あるいは回復が起こるからです。

 

人間の活動のおおもとは脳(実は脊髄も)の機能によって作られたプログラムに沿って行われます。皆さんがコントロールしていると思っている個人的な人間性や感情ですら学問的には脳が作り出したプログラムが多種多様な影響を受け偶発的に組み上がったものと言えるんですね。

 

例えば以前にもブログで書いたと思いますがホルモンや血糖値の影響を受け、脳の機能(感情や自律神経)に影響が出ることは多い(ほぼそうなんですが)のです。

 

では具体的に言いますとストレスを長く受け続ければ脳の細胞と細胞の連絡をしているニューロン・シナプスが遮断されます。(正確には萎縮して枝を縮め、連絡を断ちます)そうすると脳の細胞同士の連絡が取れないため思い出せない、覚えられない、イライラ、鬱っぽくなるなどの症状が出てくるのです。このような状況はいち早く脱する必要があるのは説明するまでもありませんね。

 

IMG_0006

ニューロンとシナプスの図。このような形で神経細胞同士が繋がり、神経物質で情報共有しています。

 

 

 

ではどうするか?簡単です。ランニングなどの有酸素運動を行えばいいのです。なぜならそれだけでいくつもの改善メカニズムが起動するからです。まず筋肉がほぐれます。(筋紡錘という細胞の作用)その結果、筋肉が緩んでリラックスしているから脳もリラックスしていいという信号が脳に行き、脳のリラックスが促されます。

 

IMG_0005

映画『フォレスト・ガンプ』でガンプは3年以上走り続けます。理由は『走りたかったから』

 

 

 

次にたくさんの有効なホルモン・神経物質が分泌されます。(BDNF、IGF-1、

VEGFなど、各々の役割はややこしいので大まかに)それによって1、シナプスが新しく伸びる 2、それに栄養を与えるための血管も作られる 3、ニューロン・シナプスの構造として強度を高くするという効果があります。簡単にいうと失った神経同士の繋がりを取り戻せるということです。

 

すごいですよね。しかし問題点が一つ。いくら繋がりを新しく作ろうとも、使わなければ身体はコスト削減のためすぐ削除してしまいます。そのため繋がりを維持するためには『刺激』が必要なんですね。

 

ですから『神経的』に刺激を与える、痛みというわけでなく複雑な動き、複雑な思考を行う必要があります。ですから研究の結果、非常に効果があったとされた二つの要素をご紹介します。一つはヨガです。呼吸と動きに集中し、複雑なポーズやバランスをとりながら行う、まさに神経的に刺激的な運動です。特にリラックス効果も高いことは知られてますね。もう一つロッククライミングです。頭を使い、登るための道筋を考え、その通りに身体をコントロールしながら登る。これも神経的に非常に刺激的な運動です。

 

 

IMG_2785

友人のRくんが営む食堂、、、ではなくクライミングジム『モノクライミングスタジオ』にてクライミング後に豚汁をいただきました。モノクライミングジム楽しかったです。頭使う前の運動はオススメです。

 

 

 

 

なのでまず10分以上有酸素運動をし、その後ヨガや、クライミングをすると効果的ですね。ランニング、ヨガ、クライミング。。。最近人気や注目されているものが揃ってますね。これって偶然ですかね?笑

 

雨青舎ではこのような有酸素運動を使った機能改善メソッドも行ってます。思い当たる症状のある方はどうぞお問い合わせください。

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef