すいません。正直、原因なんてわかりません。探すところから始めましょう。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長の柳です。

 

今回は施術中によく聞かれる質問についてと我々が思うことについてです。

 

例えば腰の痛い患者さんがいたとして『腰が痛む原因はなんですか?』と質問を受けることが多々あります。それが肩の痛みであってもそうなんですが、患者のみなさんは痛みの原因について知りたいようです。僕も当然それが普通だと思ってます。

 

実は僕らが一番困る質問というのは、この原因についてなんですね。おおよその予想はつけることはできます。しかし、なぜ困るのかというと実際のところわからない部分も多いからです。そしてそれ以上にどこまで説明するべきかがわからないということです。

 

実際のところわからないというのが何かというとまず患者さんの趣味や行動、年齢、食事などの生活そのものが原因となる可能性があるためその全貌を明確にするのが困難だということです。例えば歩いていて足を挫き、足首が痛いというのは戦略の一番、状況・原因を明確にします。ですからすぐわかります。捻挫です。しかし、昨晩までなんともなかったのに朝起きたら腰が痛くて動けないといった場合は状況がわかりません。手がかりがないため戦略の二番、腰の検査を行います。痛む動き、痺れの有無、筋出力、骨格のポジションなどをチェックし問題部位を探し出します。それはまるで探偵になるような気分です。ここまではさほど難しくはないのですが問題はこれ以降です。IMG_3152

その検査、判断こそ腕の見せ所です!

 

 

痛みはあるのにそれを再現することができない、あるいは一貫性がない場合があります。例えば腰の痛みならさっきは前かがみだけ痛みがあったのに今はない。その代わりに反ると痛い。朝は右が痛かったのに今は左。。などです。この場合は腰の損傷による痛みでなく他の部位からの影響を考えます。(なぜなら損傷があれば必ず共通した動作で痛みを再現できるからです。)

 

よくある例として腰の痛みの原因が首にあったり(ロベットリアクターという状態)、心理的要因によるもの(ロゴフ兆候、TMSなど)、肩なら背骨・仙骨の可動性(AKAなど)、その他以前のブログでも書いた通りストレス・内臓・筋膜をはじめ神経学的なものや心理学的なものまで複雑な理論と病態があります。

 

今は腰の痛みだけどそれ以前にお膳立てがあり、なるべくしてなった場合の原因は今の腰ではなく痛み以前の様々な要素にあります。食べ過ぎであったり、恋人と別れたり、むち打ちの後遺症だったり。。これは患者さんに教えてもらわないと知りようがありません。実は原因はここまで遡らないとわからないことも多々あります。(これを専門的にはIRTと呼んだりします)IMG_3154

トラウマも痛みの原因となることがあります。最近ではPTSDなんかもよく言われますね。

 

 

そしてこれをわかりやすく伝えるのは本当に難しいのです。詳しすぎても、大雑把すぎても伝わりません。ちょうど良くないと共有できないんですね。ですから施術者と患者さんのちょっとした双方のコミュニケーションの積み重ねが大切です。

 

症状としては同じような腰痛、頭痛でも原因は千差万別だということです。すぐに判断できるものではありません。しかしこれだけは言えます。単純に最初からこれが原因!だからこれをすれば良い!と言い切ってしまっているものは危険だといえます。つまり1つの症状を改善するためには予想以上に多くの要素を見直す必要があるということです。結局、身体なら全身・生活自体を見ないといけません。経験を積んだ施術家はそこをどこまで想像し、確認し、症状と摺り合わせながら推測していけるかが施術の精度・結果に関わってくるかを知っています。

 

正確な原因特定、最良の結果のためにも『原因は何ですか?』より『原因はなんだろう?』と協力して一緒に探せるほうが施術者・患者さん共に実感が湧いてきます。そうすればおのずと改善すべきポイントが見えてくるはずです。そのポイントに対し協力して改善に努めることが最も症状改善に有効だと思います。雨青舎では日々、問診や検査、コミュニケーションを重要と考え、施術しています。意外な事柄から症状改善の糸口が見つかるかもしれません。何気ないことでも遠慮なく話してみてください。僕のキャラクターがバレるかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef