僕が目指す治療所とは2〜もしプロの僕が通院するなら<大阪デビュー編>〜

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長柳の徒然ブログです。プロの僕が通院するならどんな治療所を選ぶか?その基準はどんなものを見てきたか?どんな経験をして何を考えたか?によると思います。しばし僕のルーツにお付き合いください。

 

前回に引き続き僕がこの仕事を始め、この仕事に対して想いを深めていったかを書いて行くことで雨青舎の施術に対する考え方が伝わればと思います。

 

僕は高校を卒業したあと一浪して、大阪の明治東洋医学院専門学校鍼灸科に入学しました。当時、生徒達に自覚はなくともこの業界で明治は名門と言われ関西では一目置かれるような学校でした。当時、僕らの業界は朝夜は施術所での仕事(修行)と昼は学校というのが当たり前でした。僕も例に漏れず二年目の頭からそのような生活をしていました。

 

最初の職場はとある大手会社でした。エリアが多くある中でちょうどクラスに同じ会社の尊敬できる先輩がいてそのS先輩が同じ職場に引っ張ってくれたんですね。今思うと僕の気質をよく見ていてくれたんだと思います。(今の自分があるのはこのS先輩によるところが大きいと思ってます。このS先輩とN先輩のおかげで自分と他の人との距離感を認識できました)最初の半年近くは雑用の毎日、練習も夜終わってからと、空き時間にお願いして身体をかりての日々を過ごしました。ここの手技の特徴はとにかく筋肉を正確に捉えることでした。いろんな体型の人を触りとにかく筋肉の走行を叩き込む感じでした。(当時僕は目を閉じて手の感触だけで全身の筋肉のコンディションと位置感覚を完全に把握する練習を繰り返しました。この経験は今、物凄く活きています。)

 

僕の所属のエリアは最も忙しいところでS先輩や上司の先生達は忙しそうでした。そんな中でも僕は直属のS先輩やO代表の助けのおかげで楽しくも刺激のある毎日を過ごしました。しかし大阪でも激戦区だけに他のエリアを含め数多くいるスタッフの中でも猛者がひしめき合っており、ピリピリした空気が時には流れていました。やたらと厳しく怖い先輩も何人かいて(ちなみに3人とも女性)いつも怒られたり、まるで奴隷のようにいろんなことを強要されました。。部活動などでよくある感じですね。

 

が、僕の場合少し特殊だったようです。僕は成長のために、本当に思うことや疑問がある時は今もですが当時も遠慮なく言うようにしてました。(謙虚と遠慮は違いますから。)そうするとその怖い先輩達の僕の扱いが徐々にただの新人→変な新人→気になる新人→心配な新人と華麗なる変貌をとげ、マンツーマンでスポーツ遠征や晩御飯に連れていってくれたり、いろんな話をしてくれ、その時の距離感でミーティング中に冗談を言ったりして僕以外の周りが凍りついたりなど独特の間合いができていきました。厳しく怖い先輩には怖いだけでなくしっかりとした愛情があって、それが僕の学ぶ感受性を拡げてくれたと感謝しています。学ぶことは何も楽しいことや自分に都合のいい理屈の中だけにあるわけでなく、時に理不尽に見えることや自分の価値観を超えた『道理』の中にあるなと実感したんですね。身体を触る基礎はこの職場で身につけたと思います。

 

そして筋肉をある程度触れるようになり、特に問題がなければ緩めることができるようになってきた頃、痺れや、不定愁訴と言われる原因のよくわからない体調不良のある患者さんを診ることが増えてきました。頭では『聞いたことある症状だな』と思いながら施術しましたが、、、、お手上げでした。そんな時いつも『このままで果たして自分はこのような症状に対応できるのだろうか?』と思って日々を過ごしてしばらくした頃、鍼灸国家試験があり新たな一歩を踏み出すことになります。

 

次回、いよいよ東洋医学の大海原に若造・柳は漕ぎ出して活きます。

 

 

 

 

 

 

 

———————————————–

IMG_3480

このころは夜、売り上げを先輩とこの付近の銀行に持っていくのが日課でした。いい思い出です。

 

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef