痛みの原因は肉体疲労だけではありません。メンタルストレスがぎっくり腰を引き起こしているかもしれません。

ブログを読んでいただきありがとうございます。野田です。

 

みなさん体調はいかがですか?

雨青舎には、ここ最近は毎日のようにぎっくり腰の患者さんが来られています。

 

そのほとんどの方は、特別な原因がなく何気ない動作でぎっくり腰になっています。

 

なぜ特別な原因がなくぎっくり腰になってしまうのでしょうか?

 

3月は年度末で仕事が忙しく、疲労とストレスが溜まりやすい時期です。

 

筋肉に疲労が溜まると身体に痛みが出るというのはイメージがつくと思いますが、実はメンタル的なストレスがぎっくり腰の原因になっていることがあります。

 

 

腰や骨盤を支えている筋肉の1つに腸腰筋という筋肉があります。

 

IMG_2037

 

腸腰筋というのは大腰筋と腸骨筋という2つの筋肉の総称です。

 

大腰筋は腰椎から、腸骨筋は骨盤の腸骨から始まり停止は共に股関節のあたりです。

 

身体にストレスがかかってしまうとこの腸腰筋の出力が低下してしまい、腰を支えられなくなってしまうのです。

 

その結果軽い物を持ち上げた時や、座ったり立ったりなどの何気ない動作でぎっくり腰を引き起こしてしまいます。

 

なぜストレスがかかると腸腰筋の出力が低下するのか?それは副腎という臓器と関係しています。

 

なぜかというと、腎臓(副腎)と腸腰筋は同じ神経支配だからです。

 

副腎は身体にストレスがかかるとそれに対抗するためのホルモンを分泌させます。

 

IMG_2038

その状態が毎日のように続いてしまうと副腎が疲労してしまいストレスに打ち勝てなくなってしまうのです。

 

副腎が機能しなくなった結果、同じ神経支配の腸腰筋にも悪影響を及ぼし、筋の出力がでなくなりぎっくり腰になってしまいます。

 

そうなると腸腰筋の出力を出させるためには副腎を助けてあげないといけません。

 

副腎を助けるためにはある形態のビタミンCが必要になります。

 

雨青舎でもビタミンCの販売をしていますので、少しでも体調がおかしいと感じた方は早めの受診をおすすめします。

 

そして可能であれば、睡眠をしっかりとることと、有酸素運動をしていただくことでストレス反応をを抑えることができるので心がけてみてください。

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef