人の砂漠化を変えていく

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長柳の徒然ブログです。

 

春ですね。ウキウキする方も多いと思いますが、毎年この時期になると色々と考えることが増える方も多々おられると思います。ということで今回は具体的に治療とは関係ありませんが人と人の繋がり『社会』について最近感じること、考えたこと、などなど少し真面目なお話です。

 

我々のように実に多くの人と時間をかけて接する仕事をされている方は特に感じることが多々あると思いますが世の中には実にいろんな考え方、立場、そして生き方があるように思います。

 

自らの日常の中でもネットやSNSを通じて様々な情報が溢れ真偽も定かではない、むしろもはや真偽とは関係なく嗜好に基づいた判断によって作り上げられた『自分の社会観』で自分以外の『複合的な社会観』に触れます。それぞれが作り上げたその『社会観』の一つ一つにはその方なりの信念や考え方があり、そこを基準として人として社会生活を営み、時に賛同し、ある時は批判したりと関わりを維持していきます。

 

その様子は大きな視点で見ていくと多様性を持ち揺らぎながら集合体として未来を模索する『生命そのもの』のようにも見えます。様々な考え方があり様々な生き方があることは自然なことだと思います。

 

しかし、その人と人の繋がり、人間関係で疲れ切っている方が多いのも事実だと思います。僕自身、大人数の集まりが苦手であったり、利害以外意味のない関係に時間を取られることなどはやはり嫌です。そのような苦手意識を持っているのは僕だけではないと思います。そしてストレスをため、いつの間にか平常心で人と接することができなくなっていき心も身体も余裕がなくなっていく。そして余所行き用の顔を作るのが当たり前になっていきます。

 

大手書店の自己啓発本の多さを見た時に唖然としました。その多くは本質というよりいかにうまくやっていくか?いかに自分や周りとの関係をコントロールするか?といった『テクニック』ばかり羅列してあり、あたかもこの時代を生きていくための特効薬であるかのように、決まりきった1500円という価格で積み上げられています。それ自体は悪いとは思いませんが、それに準じて日々の人間関係をいともたやすく『タスク化』したような関わり方には正直疑問を感じます。そういった関わり方をしている人ほど『繋がり』や『縁』という言葉を使うのも違和感しかありません。

IMG_3903

最近強く感じる人の砂漠化。沢木耕太郎のこの本を読んでも思うのですが誰しもが疎外感や憂鬱さ、渇きを感じる社会に今僕たちは住んでいるのかもしれません。。

 

一方でこのような状態にならざるを得ないのもわかるような気がします。それぞれに背負っているものもあると思いますし、好き好んでそうしている方も仕方なくそうしている方も実際におられます。このような傾向は先進国に多く見られるようです。社会システムとして利便性や経済的発展の代償とでも言えるのでしょうか、やはりストレスフルな社会であることはどこも同じようです。(経済発展や利便性ってなんのためにあるのかわからなくなりませんか?)

 

僕はまだ35年程度しか生きてませんからこのようなことを『時代性』と一言でまとめるのも如何なものかと思いますが、避けては通れないものというのはいつの時代にもあると思っています。わけのわからない犯罪や倫理観を疑うような事件を見て全く理解できない、そこまでいかずとも周りの様々な人間関係一つ取ってもどうしようもないと感じることは多々あると思います。理屈じゃないものというのはいつの世もあったと思います。

 

そんな世の中でテクニックとしてなにを使い、どうするかということも大切ですが、本当に大切なのは安らぎや自分の好きなことができ、日常に美しさを見出す感性を解放する時間をしっかり持つことだと僕は思っています。好きなことだけでもダメ、社会的なものだけでもダメ、月並みですが『自分の好きなベストな自分で社会と関わっていく』、そのバランスが必要なのではないかな、と僕はよく思います。

IMG_3902

 

美味しいものを食べる時に見せる(食べる時のみ見せる笑顔。他では思いつきません)スタッフの笑顔。こういう時間が大切ですね。

 

 

患者の皆さん一人一人が心身ともにベストな自分になれるよう、人として共感と理解、そしてベストな施術がいつかできるよう日々精進していく。結果それは世の中を良くする壮大な目標につながると雨青舎は思ってます。僕はこれを医療としての王道だと思います。新年度を前にして一年の目標を自分らしい時間を多く作るにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef