医療用インソールで足のケアをしてみませんか?

ブログを読んでいただきありがとうございます。野田です。

 

雨青舎では新たにインソールの取り扱いを始めました。

 

その名もフォームソティックス!

 

IMG_2763

 

このフォームソティックスは足病医学に基づいて製造された、足を矯正するためのインソールです。

 

海外には、足部を専門で診てくれる「足病医」(Podiatrist = ポダイアトリスト)が存在します。アメリカでは約13,000人以上、オーストラリアでは約5,000人以上(平成24年時)。

 

IMG_2764

 

足病医は手術もできる難関な国家資格であり、日本人の感覚としては「外科医」「歯科医」などと同じです(日本と医療制度が異なるため、厳密な比較が難しいと言われています)。

 

この度、雨青舎は足病医によって考え出された医療用インソール販売の認定院となりフォームソティックスを患者様に提供できるようになりました。

 

以下のような症状が当てはまる方は特にフォームソティックスが有効です。

 

・ランナー膝(腸脛靭帯炎)

・足底筋膜炎
・シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)

・鵞足炎

・アキレス腱炎

・モートン病(足指付け根の痛み)
・外反母趾・内反小趾
・マメ・たこ・魚の目
・慢性的な腰痛

 

 

ではこのフォームソティックスによって期待できる効果とは?

 

①足や腰の負担を軽減

足病医学に基づいた矯正用インソールであるフォームソティックスは、カラダの土台である足の骨配列(アライメント)を正常な位置に近づけてくれます。

 

足を矯正すると全身のアライメントが整っていくため、足や腰などの負担を軽減してくれます。

 

②怪我の予防

足を矯正することにより、立ち姿勢や日常歩行、ランニングなどの運動連鎖も理想的な状態に変化していきます。
関節の状態が変わることで関節についている筋肉の状態も変わり、ランニングフォーム等にも変化が起きます。
一部の関節や筋肉に余計にかかっていた負荷を本来あるべき状態に適切に分散させることで、痛みが出現する前に怪我を未然に防ぐことが可能です。
特にランニング等の過度な反復運動をされている場合は、痛みが出てから対処するのではなく痛みが出るのを予防するということが最も重要です。いうことが最も重要です。

 

③疲労の軽減

土台である足を矯正すると、姿勢が良くなり、歩行やランニングのフォームも理想的なものに近づくため、局所的な負担が減り、筋疲労を軽減することができます。

 

現在、特に痛みを感じていない場合も、立つ・歩く・走るがよりラクになり、スポーツはもちろん旅行や買い物などの日常生活の質の向上につながります。
スポーツ選手の場合はハードな試合や練習後も疲れが残りにくくなるという効果も期待できます。

 

④スポーツパフォーマンスの向上

フォームソティックスは超軽量のわずか18g(Run Dual Mサイズの標準重量)です。
シューズの軽量化による競技力アップはもちろん、特殊素材による全面接触型の成形により足の機能が高まり、足から地面への力の伝達効率が向上します。
独自技術である削り出し製法「3D Milled」により、衝撃吸収と負荷の分散が高いレベルで行われます。
これまでよりも重心が安定し、足指がより使えるようになることが期待できます。

 

当院では足部の問題は足の痛みのみならず、全身に影響すると考えており、検査時には足の状態及び体軸の歪み、左右の体重差、バランス感覚など検査した上で患者様に最適なインソールを提案しております。

 

IMG_2775IMG_2777

 

身体の痛みや歪みでお悩みの方は、足病医学に基づいた医療用インソールをオススメしております。

 

何かわからない点や気になる点がございましたらお問い合わせお待ちしております。

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef