ストレッチポール

皆さんおはようございます☼
いつも雨青舎のブログを読んでくださりありがとうございます。
受付のユカポンタスです(๑☌﹏☌๑)

 

8月ももう半分以上が経過しましたね。

朝晩は大分涼しくなってきましたね!

 

 

最近、わたくしユカポンタス、ストレッチポールでのエクササイズや体幹を鍛えるトレーニングなどを患者様に教えさせてもらっています。

 

 

今日はストレッチポールの効果について!!

 

1.筋肉が緩む
寝ている時が一番全身の筋肉がリラックスすると思っていませんか?それは誤りなのです。
一部分に集中して圧力がかかっているそうです。寝ていても筋肉は完全にリラックスしていないのです。
ストレッチポールに乗ると体の外側の筋肉が緩みます。また、動きを入れると体の奥の筋肉も緩むので完全にリラックスでしますよ!

 

 

2.骨格が整う
本来、人間の背骨はゆるやかなS字のカーブを描いていますが、デスクワークやパソコンやスマホなどを見たりしていると知らず知らずに前かがみの姿勢になり、背骨が丸くなって首が前に突き出した姿勢になりがち!この姿勢が続くと骨盤が後傾しやすくなり、普段の姿勢によってすぐ歪み、肩こりや腰痛などの不調を引き起こします。
先ほども言ったようにストレッチポールに乗ると体の筋肉が緩み、さらに骨の一つ一つの動きやすくなります。その状態で動きを入れると骨格の歪みや関節のズレが効果的に改善し、背骨のS字カーブを取り戻し、骨盤の傾きも改善、骨格全体が整います!

 

 

3.呼吸が深くなる
デスクワークなどで前かがみの姿勢が習慣になると肋骨が縮み、空気を取り込みにくくなり、呼吸が浅くなります。
ストレッチポールに乗ると肋骨が左右に広がり、その状態でゆったりと呼吸を続けることでリラックス状態になり、空気をたくさん取り込めます。これを習慣にすると普段の呼吸も深くなり、肺活量が増えて持久力もUPし、疲れにくくなるという効果もあります。
酸素が多く取り込めると脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい状態になります。
さらに呼吸が深くなるとリラックスを促す副交感神経が優位になる為、寝つきも良くなり、睡眠の質も上がり、疲労回復もしやすいそうです。

 

 

4.脳がリラックスする
脳は立っている時も歩いている時もその動きに対して常にどうあるべきか監視し続けています。特に仕事が多忙で体が緊張し続けると脳もそれを監視する為、フル活動して緊張モードになります。
すると夜寝る時も脳が休まらず、不眠になりやすくなります。
寝る前にストレッチポールに乗ると全身の筋肉が緩んで完全にリラックスする為、体がストレスから解放されます。すると脳は体を見張る必要がなくなり、リラックスモードに切り替わります。これで体も脳も休まり、深い眠りにつけるそうです。

 

 

ストレッチポールは良いこと一杯です!
ぜひ雨青舎で一緒にストレッチポールでのエクササイズをしましょうˆ◡ˆ

IMG_7587

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef