健康の基礎!腸内細菌のバランスが健康の要!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長の柳です。

 

栄養シリーズ3回目です。前回は栄養の吸収には腸内のコンディションが重要だということを書きました。この腸内環境に問題が起こると様々な症状が現れます。

前回のブログはこちら→http://useisha.jp/blog/1834/

 

そんな腸内の環境を整えてくれる素晴らしい存在をご存知ですか?それが巷でよく耳にする乳酸菌です。この乳酸菌というのは通称で代謝により乳酸を作り出す細菌類のことを指しており、種類は様々です。(ちなみに一番有効と言われる菌もわかっています)ちょうど球技の中にサッカー・野球・テニスがあると行った感じです。

 

ではこの乳酸菌がどのように腸内環境に作用しているのかを知るためには腸内細菌の分布バランスを知る必要があります。皆さんは『善玉菌』『悪玉菌』という言葉を聞いいたことがあると思います。この善玉菌と悪玉菌の正常な分布バランスは2対1です。

おおよそ100パーセント中20パーセントが善玉菌、10パーセントが悪玉菌となります。あれ?残りは?と思う方もおられると思いますが残り70パーセントは通称『日和見菌(ひよりみきん)』と呼ばれるどっちつかずの煮え切らない菌たちなんですね。

 

腸内も人間社会に似たところがあり(?)その時々で善玉・悪玉の勾配が変わります。その時に勢いのある側にこの日和見菌は味方します。(情報に流される群集心理に似ています)時に善玉の味方をし、時に悪玉の味方をする。こんな感じで日々善悪の熾烈な覇権争いが繰り広げられています。腸内では。

悪玉善玉

悪玉菌症状のある方は多く見受けられます。なぜか特に女性に。。これ以外にも身体の痛みや自律神経系の問題などにも多く関わっています。

 

 

読んで字のごとく当然、善玉菌優勢の方が良いのですがこのパワーバランスは一瞬で変化します。例えばなんらかのストレスを受けるとすぐ悪玉菌は爆発的に増殖します。ですから善玉菌優勢の状況を維持する努力が必要です。

 

そこで乳酸菌が登場するわけです。しかし、ここで一つ注意です。よく勘違いされているのですが乳酸菌は善玉菌として活躍するわけではありません。実は乳酸菌は善玉菌のエサです。つまり善玉菌が元気に、そして優勢であり続けるために必要な食料なんです。

 

よく『生きて届く乳酸菌』と耳にしますが、これ生きてる必要ないんです。。そして生きてたらその間増殖し『変性』していきます。作られた時は〜菌なんて名前がついていますが我々の口に入る時には違った特徴を持つ菌になっていることがあります。(明治時代の日本人と現代の日本人の身体の平均がまったく違うように)そして生きてる状態だと乳酸菌は大量に摂ることができません(ヨーグルト・発酵食品などの形のため)。イメージするなら贈り物に『黒毛和牛』を頂いた時、『肉』でなく『牛』が来たらどうですか?なんか悲しくなりますよね。。

 

オランダ始め乳酸菌の研究分野では健康維持、そして体質改善のためには一日最低約5000億個の乳酸菌が必要と見解が一致しています。この5000億個という数、ちなみに一般的なヨーグルトで計算すると約200個分です。しかも一日に。頑張って食べてください。フツーに無理ですよね。。(むしろそれができるならその方法の方が知りたい笑)

 

ちなみに目的によって継続期間はこのように研究発表されてます。

乳酸菌期間

 

この量を一日に摂るためには凝縮された死菌状態のものを摂るしかありません。

 

要約すると『栄養吸収をしっかりできる、善玉菌優勢の良い腸内環境を整えるためにはストレスを減らし、一日5000億の乳酸菌を死菌状態で摂る必要がある!』ということです。つまり痛みなど身体の肉体的なストレスをケアしながら栄養の底上げが重要になります。

 

上記の図のような慢性的な不調のある方は試す価値は十分にあります。僕ならそうします。むしろ今やそうしています。

 

次回は悪玉菌が増える要因と、増えた場合に考えられるリスクを考えていきます。

 

雨青舎では施術中に腸内の問題が見受けられる場合にはアドバイスさせてもらっています。

症状が気になる方は一度ご相談ください。

 

 

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef