花粉症で睡眠の質が

こんばんは✴︎

ブログを読んでくださってありがとうござます。
こないだ院長からひっさしぶりにUPT(ユカポンタス)と呼ばれたユカポンタスです(๑☌﹏☌๑)

 

 

みなさま、花粉はどうですか??
患者様の中には結構花粉症の方が多いです。
鼻が垂れたり詰まったりとても辛そうです(>_<)
わたしも何を隠そう花粉症です。
メガネをかけ、マスクを着用し薬も飲んでおります。

 

 

この時期花粉症の方は睡眠の質が下がりますよね…
なぜ睡眠の質が下がるのでしょう?

 

要因1
いびきや無呼吸の影響でぐっすり眠れなくなる!

 

鼻づまりによって「いびき」や「無呼吸」が起こり、その影響で睡眠の質が下がることです。
鼻や口から、喉、肺へと繋がる「気道」は一本の筒になっています。通常は鼻から息を吸い込むべきなのですが、鼻が詰まって入口が狭くなるとどうしても口から強く息を吸い込もうとしてしまいます。

鼻の中には骨もあって気道の筒がしっかりしますが、それに比べて喉はとても柔らかいです。柔らかい喉が潰れて狭くなったところに、流れの速い空気(息)が通ることにとって喉の肉が震動して生じる摩擦音、これが「いびき」のです。
そして、口を開けると顎(下あご)がゆるみ、喉(気道)がさらに狭くなります。つまり呼吸しづらいことで眠りにくいと感じる人が多い上に、いびきが悪化し、さらには喉の気道が潰れてふさがってしまうことによって「無呼吸」の状態に陥ってしまうことがあります。

 

 

要因2

炎症からの神経伝達物質が悪さをする!

 

花粉症そのものが睡眠の質を下げるということです。そしてこれがさらにふたつの要因に分けられるそうです。

 

まず、花粉症はアレルギーの一種です。
アレルギーというのは人体の抵抗力である免疫のシステムに狂いが生じて過剰反応を起こし、炎症、つまり腫れるなどの症状が引き起こされます。炎症が起きるとさまざまな神経伝達物質が分泌されるのですが、そうした物質の中に脳の視床下部にある「眠りの中枢」に悪さをするものがあるのではないと推察されているそうです。

 

もうひとつが、鼻呼吸できないことが質のよい眠りを阻害しているということです。
鼻の中には、呼吸時に作動するさまざまなセンサーがあるといわれています。たとえば温度や湿度などを感じ取るためのものです。

とくに睡眠時は、鼻呼吸によって脳の温度を調整している可能性もあります。したがって、鼻呼吸自体が脳と連動してよい眠りを維持する調節をしている可能性があるのです。鼻呼吸ができない状態では、そうした調節機能がうまく作動できず、眠りの質が下がってしまいやすいということなのだそうです。

 
花粉症に負けず、ぐっすり眠るためにやるべきことは?
「鼻呼吸が質のいい睡眠のコツ!」なのです。
しかしひどい花粉症になってしまえば鼻呼吸ができませんよね…
ポイント1

まずは、きちんと予防する。

 

花粉症対策として、まず最初にやるべきことは「予防」です。できるだけ花粉を吸い込まないようにすること。そして、花粉を家の中に入れないようにすることが基本です。
よく知られていることではありますが、外出時にマスクやメガネをしたり、衣服に付着した花粉をしっかり払い落としてから家に入るようにしてください。

 

 

ポイント2

室内の環境を整える。

 

もうひとつのポイントはとくに寝室など、室内の環境を整えることです。まず、花粉の飛散が多い日は窓を開けないようにしたり、掃除をしっかりするようにして、布団や枕を外に干さないようにしましょう。空気清浄機や加湿器を使って、室内の空気を快適に保つことをおすすめします。

 

 

ポイント3

セルフケアや治療をちゃんとやる。

 

3つ目のポイントは、花粉症自体のセルフケアや治療をきちんとやるということです。家庭でできるセルフケアとして有効なのが「鼻うがい」です。
鼻うがい液や専用の器具はドラッグストアやネット通販でも入手できます。
痛そうで怖いという方もいらっしゃいます…
冷たい真水などを鼻に通すとツーンとした痛みを感じますが、体液に濃度を合わせて、体温と同じくらいの温度に調整した食塩水を使えばほとんど痛みなどはないそうです。

 

 

症状がひどい時には、きちんと医療機関で受診して、抗アレルギー治療を受けることをおすすめします。
抗ヒスタミン剤は眠気が出る方も多いです。
眠くなる薬は自分には合っていないそうなので、服薬し眠気が出るようでしたらすぐドクターにご相談された方が良いです!
眠気が出ないで自分に合ったものを見つけて下さい。

 

 

花粉症の方は大変な季節ですよね(>_<)
対策や治療をきちんとやって、快眠生活を過ごせますように…(-_-)zzz

 

E62B8622-7F34-4BF9-B06C-5CDCB29030C2

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef