院長 柳の放浪記1ーTaboo and Exileー

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長の柳です。

 

今回から少しずつ気が向いたときに柳の世の中への関わり方と、それに基づく雨青舎の根本となった理念について書いていきたいと思います。

 

ちょうど10年前、まだ京都で鍼灸整骨院に務めていました。それまで二件ほど他の整骨院で主任をしてきて患者さん、スタッフ・内外ともに様々な人と関わることに頭を抱えていました。ちょうどこの時期は年間250本以上映画をみて、月に最低でも5冊以上の本を読む生活でした。よくある己の存在とあり方についての悩む引きこもり時代です。

 

まあ、その時勤めてた職場がいわゆる危険地帯にあったわけで(笑)なかなか濃いキャラクターの方々に日々接するわけです。おかげさまで大概のことには動揺しなくなりました。

 

皆さんも知っての通り日本は法治国家です。法律というルールがありそれによって制約され、同時に守られる『理論的な社会』です。というかそう思ってました。が、この時期に現実はそうでは無いということを大小問わずことあるごとにまざまざと見せつけられました。

 

その中で一番思ったことは『貧しさ』とは何か?でした。経済力でなく人として豊かな状態とは何か?経済力はあるのにどこか貧しく見える人がいるのはなぜか?苦しみの根源は何なのか?鍼灸の学生時代、授業中に三島由紀夫、太宰治、坂口安吾をひたすら読んだ(勉強しろよ。。)経験が暴発し、柳和宏の人生をあらぬ方向へと加速させていきました。(周りの同僚とはものすごい捻じれの角度で)

 

そして決意をして仕事辞めることとなります。一人旅に出るために。

 

目指す行き先はアフリカ、ウガンダです。その理由はまた次回。

 

IMG_0468 2

旅立ち前の記念写真。死ぬかもしれないので思い出に。僕の両隣が両親。顔に悲壮感が漂っています(笑)それに比べ左側の弟と叔母の笑顔。家族でもこんなに違うんですね。今思うとこのイカれた叔母の影響はかなりあったと思います。

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef