院長 柳の放浪記2ー何も共有していない者たちの共同体ー

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長の柳です。

 

前回に続きまだ20代だった柳がない頭を絞り、本質を見つめる旅に出る話です。

 

いよいよ仕事辞め、予防接種を終え(いくつかの予防接種をしないと渡航許可が出ない)ウガンダに旅立つ準備が整いました。

 

そもそもなぜウガンダなのか?そこには意味があります。そもそもはマリを第一目標にしていました。なぜなら世界で劣悪な地域の10本の指に入ると言われていたからです。しかし、フランス語圏(つまり英語は全く通じない)だったため第二候補のウガンダになりました。

 

ウガンダには当時、僕が調べた中でかなり残酷な状況にある地域がありました。

 

当時の僕はたとえその地域に行き何かあっても自己責任、その状況から何かを学ばせてもらうためには自らの安全を天秤に掛けることで、豊かで(豊かに見える)平和な(平和ボケ)国から訪れる傲慢さに目をつぶってほしいと思っていました。(何か自分の根幹を成長させる経験を得るためには自分の根幹を揺るがす対価が必要だと今も思います)

 

そしてその時期、自分にとって重要な本に出会います。みなさんは現象学という哲学をご存知でしょうか?(現象学を深く理解しているわけではないですが後に事あるごとに共通認識として多く接する概念となりました)この現象学の分野で旅をして哲学するアルフォンソ・リンギスという哲学者の本です。タイトルは『何も共有していない者たちの共同体』です。

IMG_9412

この本にかなりの影響を受けました。僕の動機の大きな要素でした。

 

そしていよいよ出発の日がきました。

 

次回こそ出発します(笑)

 

 

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef