体温を上げ自律神経を整える運動とは?<福岡市南区自律神経を整える鍼灸整骨院雨青舎ブログ>

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長の柳です。

 

寒くなってきましたね!この季節になると冷え性が気になる方や体調を崩す方も多いのではないでしょうか?

 

今回は冷えを取り、自律神経を整える運動を前回の内容<酵素と運動の関係:クリック!>を踏まえ書いていきます。

 

前回も書いたように身体の中では生きていくために酵素によって化学反応をおこし、その酵素の材料はタンパク質とビタミンです。(まず栄養とってね!ってこと)

 

では体温を上げていくために必要なものは何か?ずばりATP(アデノ酸3リン酸)です!ATPとは何かというと身体が活動するのに必要なエネルギーそのもの。スマホで言えば電力みたいなものです。

 

つまり、このATPを多く作れば良い訳です。そのプロセスはこちら!↓

 

IMG_4087

はい。見なくていいです。。圧倒的絶望感。

 

 

ここで重要なことは

 

1、まず細胞に酸素をしっかり届けること!

2、ミトコンドリアを増やすこと!

 

これだけ覚えてください!

 

要はしっかり呼吸して運動、体幹の筋肉を増やそう!ということ。(ミトコンドリアは体幹周りの筋肉に多いことがわかってます)

 

そして自律神経を整えるには

 

1、呼吸を決まったリズムで行う

2、繰り返しの動作

 

を行うこと。

 

 

究極いうと

 

体幹の筋肉を使いながらしっかりと呼吸を意識して運動→ATP(エネルギー)が作られる!→体温等が正常化(体温上がる)→繰り返し行う→脳神経物質(セロトニン)→自律神経が整う→体温等が正常化(体温上がる)→松岡修造!

 

となる訳です。

 

これらの条件を満たした運動は、、、、ヨガ!(だけではありませんが、理にかなっていますよね)ここでのポイントは呼吸法にあるんですね。なので雨青舎では自律神経症状のある方のためにほぼ毎朝、特別に呼吸法を調節したヨガクラスをおこなっている訳です。ぜひ参加してみてください!

 

VYOV3564

 

ノリコ先生が教える『ふつうのヨガ』年齢性別関係なくどなたでも参加できます。

 

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

お問い合わせはこちらから http://useisha.jp/inquiry/
ホームページTOPはこちら http://useisha.jp
※予約優先制

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef