骨格の捻れと身体の痛みの関係

どうも野田です!

今日は骨格の捻れが身体にどのような悪影響を及ぼしてしまうのか解説していきます!

 

骨格の捻れと聞いて皆さん思いつくのは骨盤ではないでしょうか?

巷でも骨盤矯正の看板を掲げている治療院をよく見かけます。

多くの治療院が骨盤矯正をうたっているだけあって骨盤はかなり重要です!

 

しかーし、そこだけ見てても痛みが解消されない患者さんも多くいらっしゃいます。

それは骨格の捻れが胸郭や頚椎にまで及んでしまっているからなのです!

胸郭の捻れとは簡単に言うと肋骨の捻れのことです。

 

例えば骨盤が右に捻れると胸郭は左に頚椎は右にジグザグのように捻れていきます。

首が痛い方に頚椎の矯正をしたとしても骨盤と胸郭が修正できていないとまた頚椎のズレを生じ痛みは改善されません。

 

身体は各パーツが単体でなく、他のパーツとユニットとして働いているので関わる全ての箇所を修正するのが重要になってきます。

 

当院では骨格を修正するためにカイロプラクティック、ストレッチポールやバランスボールを使った体操など患者さんそれぞれに合わせた施術を行っております。

身体の痛み、不調でお悩みの方はお問い合わせお待ちしております。

 

 

鍼灸整骨院雨青舎

〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

電話番号:092-552-5770

当院Facebookページはこちら
http://bit.ly/2f5V0ef