人は緩やかな下り坂にはなかなか気づけない。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。院長のです。雨青舎徒然ブログです。

 

当たり前になってしまっていることの怖さを感じたことありますか?その怖さを感じたことのある方は改善に努めてくださいね。一番怖いのはその怖さに気づいてない時だと思います。

 

今回はとある患者さんのお話です。皆さんは歩く時、自然に膝を曲げていますよね。それが普通なんです。そして無意識にそれが行えているはずです。

 

今回の患者さんは、、、歩く時に左膝を全く曲げません。『曲がりません』でなく『曲げません』です。寝てもらい膝を曲げると普通に曲がるにもかかわらず、歩く時は必ず伸ばしきって歩きます。ちなみにハーフスクワットは正常にできます。この方の主訴は腰・膝の痛み、そして歩きにくいです。

 

何より驚いたのがご自身の不自然な歩き方に気づいてないということ。。施術で神経反射を調整するとすぐ正常な歩行になり痛みも減少し、歩くスピードは格段に速くなります。しかし次に来院された時にはまた伸ばしている。このような問題はなぜ起きるのでしょうか?これは脳が間違った状態を正しいと思ってるんですね。これをボディスキーマのズレと言います。簡単にいうと脳はそれが正しかろうが間違っていようが長く続けたものを正しいと思い込む癖があります。

 

 

IMG_2387

ゆるい下り坂は気づかない故にまさかそんなになるとは、、という事態を引き起こしかねません。自分の身体に意識を向けてあげてくださいね!

 

 

 

 

この患者さんは生活の中で身体の間違った使い方を長期間続けた結果、脳は身体を壊す方法を正しいと思っていて、そして実際に壊しつつある。気づいてないから修正することなく壊れ続ける。。回復とは行った道を戻ってくるようなもの。いち早く修正すべきです。そのためには気づく機会が必要です。この患者さんはそれを理解してくれ、今、僕たちと二人三脚で頑張ってくれています。これは何にでも言えますよね。身体で起こることは世の中で形を変え同じような原理で起こります。僕たちも当たり前を見直す良いきっかけでした。

 

 

———————————————–

鍼灸整骨院 雨青舎

肩こり・腰痛などの慢性的な痛み
生理痛・めまいなどの身体の不調や
どこに行っていいのかわからない症状など
自費ですべて施術致します

【住所】
〒815-0031
福岡県福岡市南区清水3-19-32 太陽ビル102

【電話/FAX番号】
092-552-5770

【営業時間】9:00~13:00/16:00~20:00
【営業日】月曜日~土曜日
【休診日】日曜日・祝日 土・水曜日午後

当院Facebookページはこちらから

http://bit.ly/2f5V0ef